BLOG

広島支店のスタッフFとスタッフHは、レアものを発見しました❗❗

2月のある日、仕事において良き出会いがありました❤
嬉しさでいっぱいのところ、スタッフFがふと空を見上げると、何とも不思議な形の虹が出ていました🌈

よく見る形のアーチ形でもなく、たまに見かける円形や二重の虹でもなく・・・

逆さまの虹❗❗

皆様は、このような虹を見たことがありますでしょうか

スタッフFもスタッフHも初めて見た虹の形でした
雨が降った後でもなく、晴れで良いお天気ということもあって、あまりにも不思議だったので調べてみました💡

なんとこの虹、虹の中でも✨レア度が高い✨ようです❗❗❗

正式名称は、『環天頂アーク(かんてんちょうアーク)』と言います。
形状が、地平線に向かって凸型の虹に見えることから、『逆さ虹』🌈とも呼ばれています。
通常のアーチ形の虹とは色の順番が逆で、上から黄色という並びになっているそうです。

撮影した写真をアップにして、色の順番を確認してみると・・・

ちゃんと上から黄色の順番になっていました🌈

これは、間違いなく『逆さ虹』です❗❗❗

 

そして、なぜレア度が高いかというと、
寒い季節の朝(日の出後)か夕方(日の入り前)にしか出現しない虹だからなんです💡
そして、真上の空に出現するので、見逃してしまう人が多いそうです。

写真の逆さ虹を見た時は『とても寒い日の16時頃』正しくこの条件と一致していました‼
あの時、スタッフFが真上の空を見なかったら、気付いていなかったかもしれません。

本当に偶然が重なった出来事だったのです✨❣
たまには、空を見上げるのもいいものですね~😊

 


©  なごみのくに株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP