外壁の修繕って何をする?失敗しない外壁リフォーム

外壁リフォーム

外壁って塗ればいいのでは?

そう考えている方が多いのが現状です。
残念ながら、塗ればそれで大丈夫というカンタンな話ではありません。

外壁も千差万別、人と同じでいろいろな癖もありますし、状態も様々です。

電話で見積りを聞いてみる?いえ診断してもらってください。

最近ネット環境がととのったおかげで、様々なことが調べられます。
「ネットで大体の壁修理費用が分かったんだけど、なごみのくにさんではどのくらい?大体でいいんだけど、このくらいの大きさの壁はどのくらいの費用が掛かる?」

と電話口でご質問されますが、

「状態を一度見せていただけませんか?」

とお答えせざるを得ません。

というのも、怪我や病気と同じで、本当にしっかり診ないとどう直せばいいかプランが建てられないからです。


医師と同じです。

電話で医師に症状を伝えても、実際に診察しないと原因や治療方法がハッキリしないのは当然ですよね?
「正確な診察結果」がなければ、病気を特定して「適切な処置」ができないわけです。

外壁も同じです。


実際に外壁を「しっかり観察し、状態を診断」が必須なのです。

電話で症状を伝えただけで、壁の状態を確認もせずに

「だいたいこのお値段位ですかね~」

と費用を案内してくれる企業さんは少し危ないかもしれません。
気を付けてください。

本当のコストダウン!短期的なコストダウンか長期のコストダウンか

コストダウンにも様々あります。

短期的なコストダウンか長期的にみたコストダウンかです。

短期的なコストダウンの場合、5年間に2回メンテナンスをしなければならない場合もあります。
長期的なコストダウの場合、30年も大がかりな修繕が不要といった施工方法もあります。

つまり、壁の修繕、リフォームには

「どのようなライフプランで家を維持していくか」

といった広い視野で考えて備えておく必要があるのです。

 

30年大丈夫!?ミラクルウォールで長期コストダウンを

今大好評なのが、このアルミサイディング・ミラクルウォールです。

これは塗装ではなく、「張る」です。

そのお家の状態によりますが屋根や外壁は、大体5年周期でメンテナンスが必要だと言われています。 通常の塗装であれば何回か塗り替えが必要になります。

そこで、外壁のリフォームの新たな選択肢をご紹介しております。

『アルミを張る』ミラクルウォールは、アルミで出来た外壁材。 メンテナンスフリーで、遮熱性・断熱性に優れており、夏は涼しく、冬はコートを着たように暖かいので冷暖房費を削減。 独自の工法で工期も比較的短く、耐久性にも非常に優れた外壁材です。

つまり、


外壁を変えることで、家の性能を上げつつメンテナンスフリーのおかげで今までかかっていたコストが大幅削減できる


という事です。

詳しくはこちらをご覧ください

 

なごみのくにでは、丁寧に外壁を診断し、なるべくコストを落とした修繕方法がないかを検討するよう心掛けています。

 

 



人気記事

2018/07/10

お見舞い申し上げます

2018/07/06

社内レクレーション!ボーリング大会&ビアガーデンを開催しました♪

2018/06/28

関西エクステリアフェアに行ってきました♪

2018/06/27

久万高原町 M様邸工事レポート

2018/06/25

体がよろこぶ健康のツボpart4🎵

2018/06/21

お客様より嬉しいお言葉をいただきました♪