愛媛新聞に紹介されました♪


愛媛新聞「ちょっと拝見」のコーナーに当社が紹介されました♪

愛媛新聞に掲載させていただいたのは・・2回目なのです♪
前回の掲載は2015年✨西予市宇和町に『体感ショールームなんよ』がオープンした時に取材していただきました。

今回は当社が力をいれている「アルミ材でリフォーム」という新しい
リフォームのかたちを紹介していただきました。

***********************************

アルミ材を使った住宅の屋根と外壁リフォームを手掛ける「なごみのくに」
アルミ材には耐久性や繰り返し塗装などのメンテナンスが不要といった
魅力があるが、とりわけ注目されるのが軽さだ。中四国で同社だけが扱って
いるという屋根材「アルミ瓦スーパーエコ」はリサイクルアルミを使った
厚さ約1ミリの米国製瓦に断熱材を装着。

「従来の重い瓦からふき替えることで、屋根の重量が4分の1ほどになる
ケースもある。手に持ってみると、その軽さにお客様も驚く」と東川社長。
軽量素材は施工性を高めるのはもちろん「屋根を軽くすることは地震時の
倒壊リスク軽減など、木造住宅の耐震性にとって大きな意味を持つ。」
南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中で「命を守り、財産を守り、
ふる里を守る」のがわが社の使命と力を込める。

バリエーション豊富な外壁材「アルミサイディングミラクルウォール」ともども
アルミの遮熱性によって、光熱費などの省エネルギー化にも貢献。
アルミ瓦スーパーエコは既存の屋根素材によって、既存屋根を覆うか、ふき替え
かの工法が分かれる。アルミサイディングミラクルウォールは既存の外壁に
重ねて
施工するため、防音性向上も期待でき「線路や交通量の多い線路沿いに
お住まいの方
にも好評」という。

中四国で事業展開し、県内のリフォーム実績は年間500~600件。
高所点検カメラによる無料も屋根診断も実施している。

久万高原町産の天然無垢(むく)材などを使った新築オーダーメイド住宅も
人気。

************************************