BLOG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月吉日、夏本番の上棟式が西予市宇和町で行われました。

こちらは、地鎮祭の時に神主様からいただいた『鎮物』です。
家の中心に埋め、これからの工事の安全と完成してからの
お施主様の生活を見守ってくださる大切なものです。

最初の柱が建ってからあっという間に柱や梁が組み上げられて
いきます。

大工さんたちのチームワークにより正午には
屋根の一番高い部分の『棟木』が取り付けられました。
家の形が見えてきましたね🏠✨

午後からはお施主様と一緒に、家が完成してからは見られない
構造部分を見てまわりました。

お施主様からは「この木の香りを求めていたのよ~」
とおっしゃっていただきました🍂

杉や桧の香りはリラックス効果があり、心身を整えてくれます🌲✨

これからは内装も外装も工事が進み、日々様子が変わっていきます。
木のぬくもりと大好きなお花に囲まれて暮らすI様邸✨

次回の工事レポをお楽しみに!