④なんでアルミ缶が増えてるの?

ご存知でしたか?!最近ではボトル缶タイプも増え、
1年間のアルミ缶需要量は222億缶なんです!
(※2015年度アルミ缶リサイクル協会調べ)


なぜこんなにアルミ缶が人気かというと、
アルミが持つ優れた特性が評価されているからです。

①『軽い』

アルミそのものが、とても軽い素材です。
容器自体が軽くなると輸送の際、トラックから
排出されるCO2を減らすことができます。

②『さびに強い』

アルミは自然に酸素と結びついて
酸化皮膜という膜をつくります。
この膜がバリアになり、それ以上さびることはありません。!

③おいしさを守る

密封性が良く、衝撃にも強いアルミ缶。
加工しやすいアルミでしっかり密封!
遮光性にも優れるから光に弱いビタミンC飲料にも最適です。

④エネルギーロスを減らせる

アルミは熱伝導率が鉄に比べて約3倍。
だから、容器を早く温めたり、冷やしたりできる為、
消費電力が少なくてすみます。とてもECOな容器ですね!

⑤リサイクルしやすい

アルミ缶をリサイクル加工すると、
新しくつくるに比べて97%もエネルギー節約ができます。

アルミの特性がこんなに役立っているんですね!
さらなるアルミの活躍に期待です!!

≫アルミを使った屋根瓦のご紹介