秋の外壁・屋根無料診断を実施中

先月の台風18号強い雨風には驚かされましたね。
とくに愛媛県では雨が強かったようです。

 

ところで皆様、台風の後のお家の点検は行いましたか?
通常は3年に1回の点検が良いとされていますが、
台風が過ぎ去った後は、その都度点検することをおすすめします。

 

 

なぜかというと、
台風などの暴風雨の時だけ
雨漏りが起こる場合があるからです。

 

 

 

 

実は普段の雨でも雨漏りしている。
けれど、普段の雨では目に見える程は室内に雨水が染み込まず、
屋根裏などの内部に徐々に雨水が染み込んで、
少しずつ傷みが進行している。

 

 

台風等の大雨が降ってはじめて、
目に見える症状となり気がついた!
といったケースも少なくありません。

 

 

天井に染みができた、雨水がポタポタ落ちてくる等、
すぐに雨漏りしていることに気づける状況なら、
早い対処が出来てまだ良いのですが、


洋室の天井や壁の場合は、雨染みを見落としがちで、
壁紙が剥がれてしまってから気付くケースもあります。

 

また、台風が去った後には外壁の確認も行いましょう。
外壁や軒天に染みが出来ていないか、物が当たってひび割れ等が出来ていないか等、
点検が必要な箇所がいくつかあります。このような傷みも雨漏りの原因に。


気付かないまま、外壁・屋根の傷みをそのままにしてしまうと、
内部の傷みが進み、大掛かりな補修になってしまうことも・・・。

 


そうなる前に!
点検でお家の傷みを早期発見しましょう。
なごみのくに株式会社では、外壁・屋根の無料診断を実施中です。

 


高所点検カメラを使って点検を行うので、
地上から屋根の上や、外壁の高い箇所まで
一緒にご覧頂くことができます。

 
現在、外壁・屋根の無料診断のお電話受付中です。
☎0120-071-886までお気軽にお電話ください。