BLOG

起きるのが辛い季節、アラームを止めて2度寝をしちゃったり😴。。。

朝からストーブが活躍してる中「冬は光熱費が高いと思ったことございませんか?

全国的に夏に比べて冬は高くなる傾向があるようです。

お家は大丈夫ですか?一緒に確認してみましょう!

 

 

 

▢ 暖房器具の使用

電気代に大きく影響があると考えられるのが暖房器具です。

エアコンはもちろん、電気ストーブ、こたつ、ホットカーペットなど電気を使う暖房器具はたくさんあります。

また、オール電化住宅の場合は床暖房も電気というご家庭もあるでしょう。

寒冷地では暖房器具を複数組み合わせて使うこともあるため、電気代は高くなる傾向があります。

 

▢ 日照時間が短い

冬至は夏至に比べて約5時間も日の出ている時間が短くなります。

1日の中で陽の光を使える時間が限られるため、洗濯物を乾燥機などで乾かしたり、照明をつける時間が早くなってしまいます。

また、太陽光発電を行っている家でも、日照時間が少なく、発電量も低くなってしまいます。

 

 

▢ 温度差

エアコンの使用頻度だけでいえば、夏もかわらないのでは?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

冬の方が夏よりも電気代が高くなりがちな理由は、冬の方が屋外と屋内の温度差大きいからです。

この温度差が大きければ大きいほど、消費電力は増えてしまうのです。

 

 

節約をするには、漠然と電化製品の使う時間を減らすよりも、まずはどのくらい電気を使用しているのか、どのように使われているのかを正しく把握することが大切です!

次回は生活・家庭の中で出来る節約方法についてまとめていきます!

是非ご覧ください!


©  なごみのくに株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP